「中級英語II」は、中級英語Iで身につけたパラグラフの展開法を基礎として、5パラグラフ程度のまとまったエッセイを書くことを目的とする。

 ライティングはスピーキングと違って、コミュニケーションの相手が目の前にいないために、スピーキングとは異なる種類のコミュニケーション力が必要となる。文法的に正しい英文を書くことはもちろんであるが、トピックに対する主張を分かりやすく提示する展開方法や読者の知識や関心に配慮したライティングの技術が求められる。

 国際的な共通語である英語を使って文化が異なる読者に適切に英語で表現する力を養成するために、Real Reporterという英字新聞にエッセイを発表する。Real Reporterは本学のみならず海外の学生をも読者とした新聞である。共通の文化基盤を持たない他者との交流とエッセイの発表を通じて、わかりやすい英文を書く技術が身につくことを目的としている。

【到達目標】

1 英語エッセイの構造を踏まえて、5パラグラフからなるエッセイを書ける

2 読者の知識や文化に配慮した英文が書ける

3 クラスの仲間と協力して活動できる