中学高校まで6年間も英語を勉強しているのに、英語ができないという悩みを抱えている日本人英語学習者が多くいる。英語ができない原因の一つは英語の発音 である。英語には日本語に存在しない音があり、それらを聞き取ることができないために、英語が聞こえないのである。また、英語は組み合せに音が変化したり 脱落したりするという特徴もある。さらに、日本語とは異なるリズムを持っているため、日本人にとって聞き取ったり発音したりすることが困難な要因となって いる。音を聞き取ることができない人が言語の修得に大きなハンディキャップを持っていることは容易に想像がつくであろう。
本講座では、英語の音声 体系と発音のメカニズムを説明し、個々の英語音声の発音の仕方と自然に聞こえる話し方を学ぶ。日本語の音声体系に存在しないために聞きとったり発音できな かった音を発音し聞き取れるようになれば、英語のリスニングとスピーキンが飛躍的に向上する。日本語にない英語の音素が発音できることは、自分自身の英語 力向上のために重要なだけでなく、英語教育者にとって不可欠の能力である。主としてアメリカ英語の発音を扱う。

【到達目標】
1)英語の音声体系と発音のメカニズムを説明できる。
2)英語の音声を正しく発音できる。
3)自然な発音とイントネーションで音読できる。